沖縄県の薬剤師の年収は?

沖縄県の薬剤師の年収は?

「沖縄県に移住したい」という夢を抱いている人は多いようです。沖縄県は日本の最西端に位置する南国の島です。沖縄に住みたいという人は「海がきれい」「ゆったりしている」「冬でも暖かい」からだといいます。では、沖縄に転職を考えている薬剤師が考えるべきどんなことがあるのでしょうか。

沖縄県で勤務している薬剤師は約2,000人です。いっけん多いように思えますが、人口あたりで換算すると薬剤師の人数は全国平均を下回っています。つまり、薬剤師の数が足りません。また、勤務地には偏りがあり、沖縄県南部が一番多く、1,200人以上がこのエリアで働いています。薬剤師の約60%は調剤薬局に勤務しています。沖縄県にはチェーン系のドラッグストアがあるので、マツモトキヨシなどのドラッグストアに勤務している薬剤師もいます。

沖縄県への転職を希望している方は、第一に年収が気になることでしょう。沖縄県で働く薬剤師の平均年収は約580万円で、他県と比較すると年収が若干低いのが気になるかもしれませんが、これはあくまでもデータ上の平均です。勤務地、業務内容によっては、もっと高い年収を得ることができるでしょう。

好条件で沖縄へ転職したいなら、全国の求人を扱う転職エージェントを利用することができますが、それだけではなく、沖縄の情報に明るい地元の転職エージェントを活用できるでしょう。沖縄県の薬剤師は不足しています。ですから、薬剤師が仕事を探すのは難しくありません。むしろ、歓迎されるはずです。本州から転職することになれば、引っ越し費用を負担くれるケースもあります。沖縄県の家賃は東京や大阪と比べるとかなり安いので、収入の範囲で楽々生活できるはずです。

さらに、薬局の数も不足しているので、開業を考えている薬剤師の方にもおすすめのエリアです。独立、開業を視野に入れて、まずは人脈作りのために転職してみるといいでしょう。まずは、沖縄になじめるか不安な方は、まずは短期の派遣から始めてみることもできます。