地方では薬剤師が不足してる?地方で働くメリットは?

地方では薬剤師が不足してる?地方で働くメリットは?

地方では薬剤師が不足しているといわれています。ですが、今、就職や転職のために、あえて地方へUターンする人や、あえて地方での勤務を望む人も増えているのです。その大きな理由となっているのは、高収入の求人が多いということです。調剤薬局などでは人手不足が深刻なので、給料を高めに設定して人材を確保しようとしています。さらに、引っ越し代や家賃などを補助してくれるケースも少なくありません。

地方で薬剤師として働くことのメリットは収入だけにとどまりません。地方の調剤薬局では、高齢で車を運転することのできない患者さんのために、自宅まで薬を届けたり、服薬指導を行ったりすることさえあります。患者さんに寄り添うことができるのは、都会にはない大きな魅力です。

田舎暮らしそのものに魅力を感じる人も少なくありません。温泉好きな人は大分県の別府や湯布院、岐阜県の下呂、愛媛県の道後、石川県の和倉など日本各地の温泉名所やその近隣に住めば、好きな時に温泉巡りを楽しめるでしょう。登山が趣味の人は長野県、ダイビングが好きなら沖縄、伊豆など、自分の趣味を楽しめる場所に住めば、プライベートを充実させることができます。また、地方は家賃が安いので、広い庭付きの家に住むこともできるでしょう。豊かな自然の中で子育てをしたいという人も少なくありません。

でも、実家がありコネがあればよいですが、知り合いや友人もいない地方での就職を考えているならば、仕事を探すのは難しいかもしれません。そこでそんなときは、薬剤師向けの転職サイトに登録すると、専属の転職エージェントが就職、転職までサポートしてくれます。あなたにぴったり合った仕事を紹介してくれるので、まずは転職サイトを活用しましょう。薬キャリ、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフなどの薬剤師向け大手転職サイトでは、地方の薬剤師求人も扱っています。1人1人のニーズに合わせて対応してくれるので、ぜひ活用してみましょう。