キャリアアップを目指すなら地方薬剤師がおすすめ

キャリアアップを目指すなら地方薬剤師がおすすめ

キャリアアップを目指す薬剤師には、地方勤務をお勧めします。「仕事が大変そう」「地方は収入が低そう」「キャリアアップになるの?」そんな心配は無用です。キャリアアップしたいなら、断然、地方がおすすめなんです。

都会で働く薬剤師と比べて「地方薬剤師の方が収入が高い」というのは、薬剤師の間では有名です。でも、一般的には地方の方が都会と比べて収入は低くなりますよね。なぜ、薬剤師は他の職種と違って、地方ほど収入がアップするのかというと、それは地方は薬剤師の数が圧倒的に少ないからです。特に、大手のチェーン系薬局やドラッグストアよりも、中小規模の薬局などでは人手不足が深刻です。人材を集めようとして、高い給与で求人募集を行っているケースが多いのです。

人材不足に悩む地方では、これまでとは違った職場への転職をすることもできるでしょう。これまで調剤薬局に勤務していた薬剤師は民間病院へ、ドラッグストアへ勤務していた薬剤師は地方公務員薬剤師へ…といった具合にキャリアアップを狙うこともできます。

地方で勤務するメリットは、収入がアップするだけではありません。給料がよくなるだけでなく、社宅が用意されたり、車を維持するための補助金が出るケースもあります。地方で勤務している間に貯金をして、マイホームを購入したり、子供の教育費を貯めることができます。

収入が良いということは、激務なのではないかという心配は不要です。都会では満員電車で出勤しなければなりませんが、地方ならばマイカー通勤できますし、都会のような大渋滞がないので出勤がストレスになりません。週休二日、残業なしといったケースは珍しくありません。生活環境がよく、物価が安いので人間らしい生活を送ることができます。

地方でキャリアアップしたいなら、転職エージェントを活用しましょう。地方なら、どこでも収入が良いわけではありません。ですが、転職エージェントを使えば、自分の望む条件の仕事を効率よく探すことができるでしょう。